更新日: 2011-07-20 15:10:01

風邪の症状を退治する方法

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1352

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by neyugnd

風邪の季節は、咳、くしゃみ、鼻水・鼻ずまりなどの症状にもかかわらず通常の予定をこなそうとすると、ひどいことになりかねません。風邪に対する治療薬はありませんが、症状を緩和することでだいぶ気分が改善します。市販薬に加えてその他に、家庭でできて効果的な風邪の症状を改善する方法があります。

STEP1

お湯に食塩を加えてうがいをすると、風邪からくるのどの痛みがやわらぎます。コップ1杯(約200cc)のお湯に食塩小さじ1/2を加えたもので、30秒ほどうがいをします。

STEP2

点鼻薬を説明書にしたがって両方の鼻腔にスプレーします。鼻づまりを緩和し、呼吸が楽になります。

STEP3

必要であれば、市販の薬を服用する。もし風邪の症状によって睡眠に支障をきたすようであれば、夜用の薬を服用しましょう。症状が緩和され、良く眠れるようになります。

STEP4

加湿器を使って湿気をおぎないます。加湿することで症状が緩和されると同時に、風邪の病原菌の活力を抑制します。

STEP5

暖めることで鼻づまりを緩和する。タオルをやけどしない程度の熱めのお湯でぬらし、鼻と頬の部分にのせます。これで風邪による鼻腔の圧迫感がやわらぎます。熱で鼻のとおりがよくなるからです。

STEP6

蒸気が立つお湯を満たしたシンクに数滴のユーカリオイルを加えます。大きめのタオルを頭からかぶって、香が立つお湯に顔と近づけます。10分ほどそうしていると、蒸気とユーカリの作用で鼻の中がすっきりするはずです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

コップ
食卓塩 小さじ1/2
スプレー式点鼻薬
市販の風邪薬
加湿器
フェイスタオル
ユーカリのエッセンシャルオイル
大判のタオル