更新日: 2011-07-20 15:23:07

自分史を書いてみよう

著者: milchman

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 207

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Sig.

自分の半生を振り返る方法として、「自分史」を書いてみませんか?

STEP1 <自分史とは>

自分史とは、その名の通り「自分」の歴「史」を綴った文章のことです。
日記や回顧録と異なるのは、「自分の半生を歴史として客観的に書く」ということです。記憶だけをたどるのではなく、その頃の時代背景を調べたり、記憶していた出来事について他の人に聞いたりといった取材活動を通じて、改めて、より深く自分の半生を振り返ることができます。

STEP2 <自分史の効用>

自分史を書き始めると、さまざまな自分の人生を思い返します。過去に起こった出来事を、自分史で追体験することで、「自己の再発見」につながることがあります。
自分が過去に何を思い、考えたのか、どんな事をしてきたのかを記録として残し、他人に伝えることができます。

STEP3 <自分史の書き方>

いきなり文章を書こうとすると取りかかりにくいので、人生での出来事と社会の出来事を併せた年表を作ると良いです。人生における出来事を一覧にしてから、心に残った出来事や、自分の内面を動かした出来事について書き始めると良いでしょう。

また、「前書き」を書いてみるのも、執筆に弾みを付けるための一案です。自己紹介や、自分史で伝えたいこと、自分史を書く理由、そして読者への感謝の気持ちなどを書くことで、あなたがこれから書こうとしている基礎の部分が、自然とできあがります。

STEP4 <自分史ができあがったら>

完成した原稿は、自分ひとりで振り返りのために読むもよし、家族や知人に見せるもよし、です。自費出版での出版サービスもあるので、ある程度の量を印刷して配りたいときには便利です。きちんと製本された、世界で一冊のあなただけの自分史ができあがります。

まとめ

自分を客観視して書くことが、読み応えのある自分史に仕上げるコツです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する