更新日: 2010-12-24 11:44:50

マフラーと手袋で、体感気温10度アップ

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 585

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Stella N.F.

マフラーと手袋で、体感気温10度アップするという情報です。

STEP1 [天気予報のときに放送されていた情報です]

マフラーと手袋を使うことで、体感気温が10度アップするそう。
なので、雪が降るときや、寒いときには、手袋だけでなくマフラーも使って、ダブルで防寒するのがおすすめと言われていました。

STEP2 [その理由は・・・]

首元というのは、神経が集まっている場所。
そこを温めることで、身体全体が温まるそうです。

冬の時期、寒い時期にマフラーやタートルネックセーターを着るのはとても効率的だと言えます。

STEP3 [マフラーも暖かいものを]

マフラーも、最近はカシミアのものが安く売っています。
ガイドは、ウールのものとカシミアのものを持っていて、寒さによって使い分けています。

寒い日は断然カシミア。

インターネットでも安く売っているところがあります。
温かさにびっくりしますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

75

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...