更新日: 2011-07-28 21:58:52

セーターを小さく収納する方法

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 841

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fukapon

冬物の服は、厚くてふわふわしたものが多く、収納する時収納箱にもかさばって困ります。特にニット、セーターなどは大変です

STEP1 使い古しのストッキングを利用しましょう。

股下を4等分に切って筒状にしたものに、まるめたセーターを入れると膨らみまずコンパクトに収納できます。

通気性、型崩れなし。
通常にしまうと収納箱に10着程度しか入らないセーターも、ストッキングにいれると倍は入ります。

STEP2 ストッキングの腰回りの部分も使用しましょう。

ダウンジャケットや大ぶりのニットの収納にはぴったりです。

半分にきったストッキングで羽毛布団も収納できます。

STEP3

ストッキングの収納法は、旅行の時にも使える便利な技です。

まとめ

ストッキングは破れてしまっても、こうして活用できますので捨てずにとっておいてはいかがでしょうか

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

ストッキング