更新日: 2010-12-24 05:55:57

水道管が凍ってしまったら

著者: gracs

編集者: gracs

閲覧数: 228

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

暖かい地方には無縁の話ですが、寒い地方にはよくある悩みです。

凍ってヒビ割れたり、破裂した部分に布や保温テープを巻きつけるなどの応急処置をしてから、業者に電話して修理をしてもらいましょう。

STEP1

Photo by gracs

凍ってしまった部分に、タオルや布などを巻き、そこにゆっくりと「ぬるま湯」をかけましょう。

なお、蛇口を開けてもすぐに水が出ない時がありますが、そのような時でも、蛇口は開けたままにしないで、必ず閉めます。自然に溶けるのを待ってください。
※熱湯を急にかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。ご注意ください。

STEP2 冬は凍結防止帯などで、凍結から水道管を守りましょう

気温が-4℃以下になりますと、水道管が凍って破裂することがあります。屋外での水道管が凍りやすいので、早目に凍結防止の準備が大切です。

○「むき出し」になっている水道管
○家の北側など、日の当たらない場所の水道管
○風当たりの強い場所の水道管

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する