更新日: 2011-01-24 18:15:27

子どもはどうして文字を反対に書くの?

著者: Esprimo

編集者: hi'ilani

閲覧数: 1171

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by LAsachi

字を書き始めた子どもは、どうしても、鏡で写したようにきれいに反対向きに文字を書いたりします。何度一緒に書いてあげても一人で書かせると、そうなりがちなときがありますが・・・。

STEP1

これは鏡文字というのだそうです。見事に反対を向いているのでびっくりします。
子どもの「鏡文字」を見て、お手本の文字がどんな風に見えているのかな?とちょっと気になってしまいます。無理やり直そうとすると、反ってやる気をなくしたりしがち。でも気づくとそのうちきれいに書くようになれますね。

STEP2

これは、幼児期は「向き」についての認識が難しい上、手を動かす運動機能が未熟なためだそうです。だんだんコントロールできるようになり、向きがはっきり認識できるようになると、ちゃんと書けるようになってくるのだとか。

いつも字の形を確認できるように、あいうえお表を目に付くところに貼ってあげると良いそうです。

また、書き順を間違っていることが鏡文字になる原因になることもあるようです。
書き順も大事です。

まとめ


参考:月間ドラゼミ

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する