更新日: 2011-07-20 17:52:14

仏の手のようなみかん=仏手柑(ぶっしゅかん)

著者: すもお

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 3894

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by すもお

仏の手のようなみかん=仏手柑(ぶっしゅかん)

仏手柑て、ご存じですか?「ぶっしゅかん」と読みます。
文字から察していただけるように、仏様の合掌している手によく似ていることから、仏手柑と呼ばれる柑橘の一種です。

と説明しておきながらなんなのですが、図をご覧いただくとわかるように、仏様の合掌の手というよりはたこの足というか、あくまでも手だと言い張るなら指(しかも魔女)のお化けというか、不気味な感じは否めないこの果実、インド東北部原産の植物なのです。

でも、せっかく柑橘類なら食べてみたいというあなた、加工品を紹介しますので是非ともお試しを。

STEP1

仏手柑は、ご想像通り、国内ではわずかな量しか生産されていない貴重な果実です。いえ、その珍な姿のみが原因というわけではなく、熱帯性で低温や霜に極めて弱いので栽培に手がかかる割に売れないといった理由もあります。

この仏手柑、分類的にはミカン科ミカン属に属していて、中の身が少ない(というか、ほとんど白い皮)がゆえに、生食には向かないのです。しかし、砂糖で煮詰めるか、乾燥させて漢方薬に使うかと、使い途は限られていながらも立派に役目を果たす果物。日本に入ってきたのは江戸時代前半で、主に観賞用として、お茶席の生け花や盆栽として珍重されてきましたが、食品加工技術のレベルが高まった今こそ、食べて楽しむ時代です。

STEP2

どこを?とつっこみたくもなりますが、絞ってお酢の代わりに多様する地域が国内に存在します。

仏手柑の実そのままを販売しているのは、福岡県の大津留青果さんです。
こちらで取り扱われている仏手柑の生産農家さんは、仏手柑専用のビニールハウスを持っていて、仏手柑の生産に関しては大変なこだわりと誇りのある方。活用法も、いろいろ教えてもらえそうです。
http://item.rakuten.co.jp/ootsuru/10001418/

高知県の吉松酒店さんでは、仏手柑酒を取り扱っています。甘みのついたリキュールで、酸味とほろ苦さのバランスが絶妙なこの仏手柑酒は、アナタが選ぶ地酒大show「個性派リキュール部門」で、シルバー賞を受賞している逸品です。
http://yoshimatu.ocnk.net/product/398

STEP3 漢方薬という文字に、ビビッときた方へ。

仏手柑は、体内の毒素を出すと云われています。胃痛、脇腹痛、嘔吐、咳などにも用いられてきた仏手柑。京都のお菓子屋 清玉堂さんでは、仏手柑飴を取り扱っています。オンラインでの販売は、京せんべい調進所にて。トップページ中程に、仏手柑長寿飴として出ています。
お値段は、90グラム入りで600円。パッケージには、蓮の花の上に大きなお釈迦様のものらしき手が合掌して光を放っている絵が描かれていて、目を奪われます。

清玉堂さんの通販ホームページは、こちらです。
http://www.rakuten.co.jp/kyo-emon/

まとめ

仏手柑の英名は、「フィンガード・シトロン」。そのまんまです^^;

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

44

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

仏手柑