更新日: 2010-12-24 17:02:52

洗濯時の水道代&電気代節約のコツ

著者: gracs

編集者: gracs

閲覧数: 191

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

電気代や水道代をおさえ、家計にも地球にもやさしいエコ洗濯をおススメします。

洗濯のひと工夫、はじめませんか?

STEP1 日に何度もまわす洗濯機ですので、「電気代」が気になります。

Photo by gracs

全自動だからと、何も考えずに汚れた洗濯物をものを放りこんでだり、、洗剤は目分量、そしてあとは洗濯機まかせ…ではエコや節約にはつながりません。

まずお持ちの洗濯機の容量を把握しましょう。適した容量で洗えば電気代の節約になります。

詰め込みすぎずに、容量のおよそ80%を目安に洗濯物を入れることで約15~20%の電気代を節約できます。

脱水の時間も、衣類によって調節しましょう。ワイシャツや化学繊維の衣類は乾きやすいので短時間でOKですし、かけすぎると皺を伸ばすのが大変にもなります。

STEP2

そして節約といえば、お風呂の残り湯を再利用ですが、せっかくのエコなのに、電気を使ってポンプで吸いあげては、エコにつながりません。

頑張って、電気代節約のためと、洗面器やバケツでくみ入れましょう。
腕やわき腹がひきしまって、ダイエットに最適です。

STEP3

Photo by gracs

洗濯機を上手に使うと、電気代ばかりでなく、水も節約できます。

節水をめざすなら、まとめ洗いが基本です。。
汚れものを溜めることは抵抗もありますが、洗う回数が増えれば、水も洗剤もむだに使うことになります。

とくに最近は洗濯機も大きくなり、少量の洗濯物をまわしていてはもったにさいです。

STEP4 そして何より節水のコツは「すすぎ」です。

洗濯機にもよりますが、流しっぱなしのすすぎよりも、ためすすぎにすると、洗濯槽まるまる1杯分を節水できるといわれます。

そのためにも洗剤をえらぶときには、洗浄力だけでなく泡切れのよいものを選びましょう。最近は1回のすすぎでOKという洗剤も増えています。洗剤も必要量を計量して、賢く使いましょう。

多く入れれば汚れが落ちるわけではなく、多すぎるとすすぎで水を余計に使います。

まとめ

旧式の洗濯機をお使いなら、買い換えるだけでエコにつながります。

やはり新しいタイプのほうが使用する電気、水の量とも少なくてすみます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する