更新日: 2011-01-23 23:56:00

凍った雪道をすべらずに歩く方法

著者: muttanmuttan

編集者: oni-yakko

閲覧数: 739

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by y_ogagaga

寒さも大変厳しくなってきました。
雪の降る地方では、道を歩くのも大変ですね。

とくに凍った雪道では腰が引けてしまい、
いつ転ぶか不安でなかなか前にも進めません。

STEP1

そんな凍った雪道をすべらないで歩ける方法をご紹介しましょう。

それは、靴の上に靴下をはいて歩くんです。

そうすると靴下の繊維が地面との摩擦を作り出すので、
ツルツルと滑りにくくなるんですね。

靴下は厚手のもののほうが効果があります。
滑りにくくはなりますが、
100%すべらないというわけではないので、
注意も必要です。

STEP2 その他

雪用の、靴底にギザギザのある靴を購入し、
一歩一歩地面を踏みしめて歩きましょう。

歩き方のポイントとしては
腰を低くし、重心を低い位置に。
歩幅は小さく、てゆっくり歩きます。

踵から地面に着くようにして踏みしめると◎。

まとめ

いずれもゆっくり歩くのがポイントですね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

33

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

厚手の靴下