更新日: 2011-08-14 20:35:16

お正月の行事 鏡開きとどんど焼き

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1456

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by shig2006

お正月には、いろいろな風習や生活習慣があります。

お正月の行事のうち、鏡開きとどんど焼きについて知って、生活に生かしてください。

STEP1 鏡開きとは

1月11日に、お供えしたお餅をおろして割り、お雑煮や汁粉にして食べるという行事です。
鏡割りとも言われますが、「割る」という忌み言葉を嫌って、鏡開きです。

包丁などの刃物は使わず、手や槌で割るのがしきたりです。

STEP2 どんど焼きとは

1月15日に行われる火祭りです。
正月に飾った門松などのお飾り、しめ縄、書初めなどを焼く行事です。

どんど焼きの火柱が高いほど縁起が良いとされ、どんど焼きの火で餅を焼いて食べると、災いからまぬがれる、火にあたると若返るといわれます。

現在では、たき火がダイオキシンの発生させるということで、どんど焼きをやめている地域が多いようです。

まとめ

昔からうけつがれる風習は、時代が変わっても受け継いでいきたいものだと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...