更新日: 2011-07-20 15:49:03

ファイルアクセスプロトコル

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 249

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Mat Honan

ファイルアクセスプロトコルは、共有ファイルやフォルダを持つネットワークをがある時には、重要な機能です。
多くの企業では、プロジェクトの作業中にドキュメントを共有する彼らのユーザーが使うファイルサーバに依存しています。
ほぼすべてのネットワーク設定では、いくつかの出番となるプロトコルを持っています。
ファイル共有のような単純なものであっても、ファイルアクセスプロトコルを持っています。

STEP1 特長

ファイルアクセスプロトコルは、ユーザーが共有ファイルにアクセスすることができるようにするだけでなく、インターネットを使ったドキュメントの交換をすることができるようにします。
このプロトコルは、ドキュメントがインターネット上にネットワークを介して渡される方法の基本的な基盤となるものです。

STEP2 タイプ

ファイルアクセスプロトコルは、2つの異なる形式からなります。
シンプルメッセージングブロック、あるいはSMBは、ユーザーのコンピュータとサーバー間でリクエストを通過させファイルをユーザーのコンピュータに提供するプロトコルです。
CIFSまたはコモンインターネットファイルシステムプロトコルは、ネットワークやインターネットに使用してファイルを渡すために使用されます。
これは、一般的に、ユーザーが履歴書や電子フォームのようなウェブサイトにファイルをアップロードしているときに使用されます。

まとめ

管理者が、そのユーザーの適切なフォルダのアクセス許可を設定している場合にのみ、ファイルアクセスプロトコルは、ユーザーのコンピュータとサーバーコンピュータ間で動作します。
SMBは、ユーザー認証が必要なので、この手順の接続の完了が許可される以前に、ファイルの共有が不可欠です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する