更新日: 2010-12-25 01:28:47

皮のブーツをよみがえらせる

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 5193

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by k_koutalou

皮のブーツ。寒い冬やおしゃれには欠かせません。
でも、ちゃんとお手入れできてますか?

STEP1 皮のブーツをはいている女性、多く見かけます。

でも、皮って、お手入れを怠ると、買ったときの輝きは失われ、ちょっとよれっとしてしまい、みすぼらしくみえます。

ちょっとしたお手入れで、はきふるしたブーツにも新品同様の輝きがよみがえりますよ。

STEP2

靴のお手入れの基本は、靴用のクリームを定期的に塗って、皮に光沢を出すことです。
しかし、一度ついてしまった傷や色むらなんかはクリームを塗っても隠すことはできません。

そんなときは、キズのお手当てをしましょう。

STEP3

補修クリームといった、キズのお手入れのためのクリームがあります。
皮の色にあわせられるように、たくさんの色のクリームがありますから、ご自分のお持ちの靴の色に合わせたものを用意します。

クリームは柔らかい布のうえに出しましょう。
直接靴に塗ってしまうと、色むらの原因になります。

STEP4 靴の目立たないところにつけて、徐々に広げていきましょう。

10分ほどおいて、乾いた布で余分な補修クリームをふき取ります。

こうすることで、キズや色むらもほとんど目立たないようになります。

ぴかぴかのブーツは、さらにおしゃれ度も増しますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する