更新日: 2011-07-20 16:01:58

ヨーロッパ風のフラワーアレンジメントをする方法

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 416

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by RubyGoes

西洋のフラワーアレンジメントは、日本の古代芸術華道、いけばなからたくさんのヒントを得ています。アレンジメントのルーツが古代ギリシャとローマに拡大すると、ヨーロピアンスタイルは完全な形を作り出します。リース型、ドーム型ブーケ、L型、T型そして三日月形はヨーロッパのフラワーアレンジメントの代表的な形です。


STEP1

まず、アレンジメントを置くための場所やアレンジメントのサイズ、部屋に合う色、フォーマルかそうでないか、そして受取人や見る人の好みなどをよく考えて決めてください。フローラルフォームは切り花用のフラワーフードを入れた水に浸しておいてください。

STEP2

自分の庭の花を摘むか、花屋で買ってきて花を用意してください。バラやデイジー、ひまわり、ポピーはアレンジメントに向いているのでお勧めです。そして、葉ヤフィラフラワーも選んでおいてください。

STEP3

中間色や調和しやすい色で中型の容器を選んでください。くちが丸みのあるものがドーム型にアレンジ出来てきれいにまとまると思います。容器が決まったらきれいに洗い、フローラルフォームを容器のサイズにあわせて切ってください。

STEP4

茎を容器の1.5倍くらいの長さに切ってください。容器の前部分には茎が短いものを使って生けてください。

まとめ

フラワーフォームに茎をさすようにして、中心から生け始めてください。容器のサイズに合わせて、大きい花で3つの丸いパートを作る感じで生けていってください。小さい花、葉そしてフィルフラワーは大きい花の間を埋めるように使い、全ての角度からチェックして直すべき個所は直しドーム型にしてください。また、アレンジメントの四方をチェックして色と花のタイプもあっているか、あっていないようなら花を入れ替えてみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・切り花用フラワーフード
・フローラルフォーム
・水
・花
・花瓶
・よく切れるナイフかハサミ