更新日: 2011-07-20 16:02:06

ウサギの皮膚炎

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 484

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nezumichuu

ウサギの皮膚は非常に薄くて繊細なので、皮膚炎になりやすい傾向があります。ウサギによく見られる皮膚炎のタイプをいくつか紹介しましょう。

STEP1 細菌感染

腿や尻尾のあたりの皮膚がカサカサになって変な臭がしていたら、細菌感染だと思われます。暖かくて湿度の高い季節によく見られます。すぐに獣医さんに診てもらいましょう。

STEP2 ウサギ同士のケンカによるもの

ウサギを複数飼いしている場合、知らない間にケンカをしているかも知れません。ひっかき傷や切り傷がないかチェックしましょう。不妊手術をすれば防げます。

STEP3 毛づくろいのし過ぎ

ウサギ自身が毛づくろいをし過ぎても皮膚炎になることがあります。毛づくろいをし過ぎるのは普通の行動ではありませんが、多くの場合運動不足のサインです。もっと走りまわらせてあげたり、新しいおもちゃをあげましょう。

STEP4 ダニ

ウサギには数種類のダニが付いていることがありますが、そのほとんどの種類が皮膚のひどい痒みの原因になります。ダニは普通、フケのように見えます。ダニを駆除するには獣医師の処置が必要になります。

STEP5 白癬菌

白癬菌に感染すると、小さな盛り上がったできものが出来、軽い炎症が起こります。局所用の薬を塗ってやれば症状が治まるでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する