更新日: 2011-02-28 09:54:25

エクセルVBAの繰り返し関数「Do~Loop」を使ってみよう。

著者: acel06

編集者: acel06

閲覧数: 632

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by acel06

エクセルで便利な機能は関数だけじゃありません。
VBAという、ちょっとしたプログラムを書くことが可能です。
ここでは、ちょっとしたプログラムを書いていきたいと思います。
10回目は「繰り返し2」です。

STEP1

Photo by acel06

「Do~Loop」の関数は、ある条件になるまで繰り返すというのが
ポイントです。
画像のまま、実行するとオーバーフローします。
なぜか・・・。
Do Until C = 10 なので、C = 10になれば終わり、
という処理なのです。しかし、
プログラムのどこを見てもCに何かしてる様子はありません。

STEP2

Photo by acel06

ですので、Xに10を足した後にCにも1をカウントしましょう。
こんな感じで。

STEP3

Photo by acel06

ちなみに、もうひとつの繰り返し関数である
Forの場合は、Nextの部分で、最初に宣言したBに勝手に値が進みます。
進み幅は、Stepの部分でした。

STEP4

Photo by acel06

実行結果はこんな感じになります。
10回実行するので100が返ってきます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

マイクロソフトのエクセル。
バージョンはどれでも大丈夫です