更新日: 2011-02-28 08:50:06

エクセルVBAの基本 変数を覚えましょう。

著者: acel06

編集者: acel06

閲覧数: 227

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by acel06

エクセルで便利な機能は関数だけじゃありません。
VBAという、ちょっとしたプログラムを書くことが可能です。
今回は「変数」を覚えましょう。
変数とは、データを入れておく箱の様なものです。

STEP1 下記、画像の様に、Aという箱を用意して、

Photo by acel06

Hello VBAをAに代入。
その後、メッセージボックスで表示します。

STEP2 変数には型があり、

Photo by acel06

画像のものはString。文字列型です。
文字列以外なら、Integer Long の数値型。
なんでも入るVariantなどがあります。
ちなみに、型を宣言しない場合、
自動でVariant型になります。

STEP3

ちなみに、変数の名前は使い手が自由に決めることができます。
ただし、使えるのは
文字(英数字、漢字、ひらがな、カタカナ)とアンダーバー。
スペース(空白)や記号は使えません。
また、変数名の先頭の文字は、英字、漢字、ひらがな、カタカナのいずれか
となります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

マイクロソフトのエクセル。
バージョンはどれでも大丈夫です