更新日: 2011-02-28 11:35:39

「気」を呼吸法で取り入れてみよう

著者: acel06

編集者: acel06

閲覧数: 252

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by K2Da

普段、何気なく行っている呼吸ですが
意識をすることで、体内の活性化も図ることができます。

何かにつまづいたときも、大きく深呼吸をしたりすることで
よい気を取り入れることができるのでは・・・って思います。

STEP1 ①足を肩幅に開いて立ってください。

②全身の力を抜いて、手をダラリと下げましょう。
③目を軽く閉じてください。
④ゆったりとした気持ちで、鼻から息を吸ってみます。
⑤鼻から息を吸った時間の、三倍の時間をかけて、口から吐いていきます。
鼻から息を吸う時は自然に、口から息を吐く時は、細く長くがポイント。
⑥息を吐き終わったら、肛門をキュッと閉めます。

STEP2 この呼吸法をしているあいだは、丹田を意識してください。

丹田は、おヘソより指四本下のあたりになります。

丹田を意識すると、丹田がホカホカと熱く感じられるようになります。
1日、50回くらい行うのが理想です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

53

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する