更新日: 2011-02-28 08:31:54

エクセルVBAを使ってセルに書き込んでみよう。

著者: acel06

編集者: acel06

閲覧数: 468

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ykzts

エクセルで便利な機能は関数だけじゃありません。
VBAという、ちょっとしたプログラムを書くことが可能です。
では、プログラムを使って文字を入れてみましょう。

STEP1 画像のような状態に

Photo by acel06

プログラムで文字を入れるにはどうしたらいいのかの手順です。

STEP2 書き込む前に、セルの番地について。

Photo by acel06

シート上で見るとA1やB3と、アルファベットと数値ですが、
マクロ上では、RANGE("A1")というように書きます。
RANGEがセル番地で、中のA1は文字列扱いになります。

STEP3 上の画像のコードはシートモジュールに書いています。

Photo by acel06

標準モジュールに書く場合は、
シートから指定する必要があります。
このように書くと、標準モジュールでもセルに書き込みができます。

まとめ

エクセルでVBAを使う場合、セルへの書き込みは頻繁に行うので、
まず覚えましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

43

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

マイクロソフトのエクセル。
バージョンはどれでも大丈夫です