更新日: 2011-07-24 21:48:38

ハリカルナッソスのマウソロス霊廟 古代の七不思議

著者: dalight

編集者: kumapis

閲覧数: 798

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dalight

古代の七不思議の一つである、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟の謎に迫り、わかり易く解説!

またハリカルナッソスのマウソロス霊廟跡が見学できる場所も記載しています。

これを機に、考古学やミステリーに興味を持ってみよう!

STEP1 *ハリカルナッソスのマウソロス霊廟

・霊廟(レイビョウ)です・巨大な墓です

・アルテミシアによる建造物です

・世界の七不思議の一つです

STEP2 *ハリカルナッソスのマウソロス霊廟の不思議な特徴

Photo by dalight

①当時最も優れた建築家と芸術家が複数参加している

②一流建築家 ピティオス・サティロス

③彫刻家 スコパス・ブリクアクシス・レオカル・チモフェイ

④霊廟の中央に墓の本体である石壇が置かれた(第一層)

⑤石壇に、ライオンの石造を横に配した階段が繋がっている(第一層)

⑥外壁に沿って神や女神の像が置かれている(第一層)

⑦角ごとに、馬に乗った戦士の像が置かれている

⑧上部にはギリシア神話や歴史の一場面を描いた彫刻帯が施された(第一層)

⑨外部に露出した部分に、36本の円柱が使われている(第二層)

⑩短い辺に9本ずつ、長い辺に11本(第二層)

⑪円柱と円柱の間には、像が配置されている(第二層)

⑫円柱に囲まれた内側には、巨大な屋根を支えるために石のブロックが積まれ
 ている(第二層)

⑬24段のピラミッド型の屋根になっていた(第三層)

⑭ピラミッドの最上部には、巨大な4頭立ての馬車(クァドリガ)の像が置かれ
 ていた

⑮地震により倒壊した

STEP3

*ハリカルナッソスのマウソロス霊廟にまつわる不思議な話と謎やミステリー

・ピラミッド最上部の4頭立ての馬車の像に、マウソロスとアルテミシアの像が
 乗っていた

・アルテミシアは、マウソロスの死後マウソロスの遺灰をワインに混ぜて飲み
 悲しみのうちに息絶えた

・マウソロスとアルテミシアの遺灰を入れた骨壷は霊廟に収められていた

・依頼主が亡くなった後も、建築家たちが工事を続けたのは、この霊廟が自分
 個人の栄光と手腕の記念になると考えたからであった

STEP4 *ハリカルナッソスのマウソロス霊廟跡が見学できる場所


トルコ

詳細
ボドルム

STEP5 *筆者の感想

歳月を経た現在、歴史の一面しか知ることが出来ないですが、アルテミシアが献身的な妻の象徴となっているのは、うなずけます。

まとめ

Photo by dalight

アドバイス・注意点

ハリカルナッソスのマウソロス霊廟は、アルテミシアの人物像を調べていくとより興味がもてると思います

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
dalight

困っている人に、分かりやすく教えてあげれた

いつの間にか頼られる人になれた

視野が広がった

子供に分かりやすく教えることができた

...

必要なもの

特に必要ありません