更新日: 2011-07-28 21:37:42

コーヒー豆でレンジ、掃除機の脱臭

著者: nishioka-s

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1130

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

毎日コーヒーを飲むお宅は山ほど出てくる、入れた後の豆カス。いろんな再利用法がありますが、一番よく使われるのは、脱臭剤としてですね。色んなところで使えますが、一度で二度おいしい再利用法はこちら。

STEP1

入れたあと残った、コーヒーかすを湿ったままお皿にあけます。なるべく広げてばらした状態で、レンジに入れ、数分チンします。一度様子を見て、また混ぜてばらして、完全に乾燥状態になるまでチンします。これで、レンジの嫌な臭いの脱臭ができています。

STEP2

レンジの臭いを脱臭したら、その乾燥した豆かすでさらに、掃除機の脱臭ができます。
完全に乾燥してパラパラになったコーヒー豆かすをカーペットや、畳に蒔きます。それを、そのまま掃除機で吸ってしまいます。その掃除機に吸われた豆かすが、掃除機のゴミパックに残り、掃除の時排出される風のいやな臭いに対して、脱臭効果を発揮してくれます。

まとめ

豆を完全に乾燥させないと、掃除機の中にカビが生えて、大変なことになるので完全乾燥してくださいね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

39

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する