更新日: 2011-07-20 13:41:36

海老フライ+ご飯=旭川名物ジュンドッグを食べる

著者: すもお

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1554

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by すもお

海老フライ+ご飯=旭川名物ジュンドッグを食べる

北海道の旭川市といえば、旭山動物園が有名ですが、もうひとつ、市内ではかなり有名な名物があります。
それは、ジュンドッグという洋風おにぎりです。エビフライやチキンカツ、ソーセージをご飯で棒状に包み込んだジュンドッグは、ちょうどホットドッグ大の太さで、片手で握って食べるスタイルが手軽です。

旭山動物園も、人気継続中。旭川に旅行に出かけたら、ジュンドッグも食べて帰りませんか?

STEP1

Photo by すもお

旭川名物ジュンドッグを作っているのは、ピジョン館という洋食屋さん。ジュンドッグしか作っていないのではないかと思えるほどジュンドッグが有名なので(旭川では)、店内で定食などいただけるのが意外です。
店内のメニューには、焼肉定食や極太エビカツ重などといったそそられるものも。ジュンドッグ定食(サラダ、お味噌汁付き)もあり、座って1本食べたいなという旅行者にも向いています。ジュンドッグカレーも、お店のおすすめ。

さて、ピジョン館さんの確かな技と味が存分に活かされているのが、ジュンドッグです。JUNDOGとプリントされたオリジナルパッケージにみっちり詰まったライスの中には、エビフライが!ソーセージが!チキンカツが!それぞれ元気そうな姿でお目見え。エビフライのえびなんて、ぷりぷりしていて今にもピチピチ飛び出してきそうな鮮度の良さ。
これらのフライはオリジナルソースにつけられてからごはんに巻かれていて、ソースがまたごはんに合うのです。

STEP2

ジュンドッグは、1本400円。おにぎり1個(本)に出す金額としてはお高めですが、ボリュームもあるのでまずはお試しを。

旭川まで行かれないという方は、オンラインショップでお買物もできます。

通販の場合は、5本入りで2000円のセットのみです。1セットの内訳は、希望を書いて送るとその通りに詰めて送ってくれます。例えば、えび2本、チキン1本、ソーセージ2本とか、えび5本などというように書いて、注文してください。無記入で注文すると、エビフライ2本、チキンカツ2本、ソーセージ1本のセットで送られてきます。
送料はクール便代が込みで別途かかります。

STEP3 ピジョン館推奨ジュンドッグの美味しい食べ方講座です。

・ポイント1…バーコードシールが焦げるくらい、熱々にする。
同封されてくる説明書に書かれている温め時間は、1本…2分。2本…3分。3本…4分という具合。しかし、もっと簡単な目安は、ジュンドッグの包装紙に付いているバーコードのシールが黒く焦げ出すくらい熱々にチンすることです。
コンビニでお弁当温めてもらったときに、バーコードシールが黒く変色している様子を目安に。

それだといまいち目安にならないという人は、触った感触で判断してください^^シールが焦げても中身が焦げなければOK!とお店の方もアドバイスしてくれています。何度でも触った感じが柔らかくなるまで、しっかりチンしてください。

・ポイントその2…レンジでチンした後、開封しないで5分以上蒸らしておく。
あっつあつになるまでチンしたので、すぐに食べるのは危険です。手で縦に持って食べるのが、ジュンドッグの醍醐味。口に入れた途端に熱くて落としてしまったら、悲劇です。アツアツはごはんもくずれやすくなっているので、ホカホカ程度になるまで『蒸らす!待つ!』です。

ジュンドックのピジョン館さんのホームページは、こちら。
北海道旭川市東光11条2丁目4番22号
http://jundog.com/index.html

まとめ

ピジョン館店内には、看板犬のジュン君が。ジュンドッグってまさか、愛犬のジュン君からネーミングしたのでは…

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

400円