更新日: 2010-12-23 16:30:33

簡単蒸しタオルで健康に!

著者: nishioka-s

編集者: nishioka-s

閲覧数: 193

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by *yasuhiro

寒くなってくると、冷えから体調不良になりやすいですね。そんなときは、体を温めるのがいいのですが、温めるには、ドライな熱よりもスチームの熱のほうが効果が大きいのです。ドライな熱はカイロなどの熱。スチームの熱は蒸しタオルなどの熱。ドライな熱はその表面しか温まらないのに対し、スチームの熱は当てた部分からじんわり奥まで熱が伝わり、温め効果が長続きします。

STEP1

ドライな熱、カイロで温めるのは、使い捨てカイロを袋から取り出し、当てるだけでとってもお手軽ですが、スチームの熱を作るのって面倒そう……。
いいえ、そんなことはありません。簡単にスチームの熱を作れますよ。
タオルを、水で濡らし、固く絞ります。それを棒状に丸め、ラップに包んでレンジに入れ、1~2分チンします。タオルの大きさ、レンジのワット数などによって違うのでタオルの熱くなり具合で調節して下さい。表面はかなり熱くなっているので、最初触るときは注意してください。

STEP2

ラップをはがせば、蒸しタオルの完成。やけどするので必ずラップは外してください。
そのタオルを、表面が肌にふれてじんわり温かいくらいになったら、まぶたの上にのせて、目の疲れをとる、簡単アイパック。目の疲れをとるには、血行を良くするのが一番なので、とっても楽になります。

STEP3 あとは、首の後ろにあてると、首こりの解消になります。

首を温めると、全身の血行がよくなるので、体中ぽかぽかになり、温泉に入ったような幸せな気分になれます。

まとめ

タオルを熱くしすぎによる、やけどに注意。
一度に何本かチンして、首と、まぶたなどにあてると幸せ倍増

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

タオル、ラップ、電子レンジ