更新日: 2010-12-23 16:18:01

保険の見直し 医療保障

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 151

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by hana-haha

医療費ってどのくらいかかるのでしょう。入院したらいくら準備すればいいのでしょうか?

STEP1

医療保障とは、医療を受ける必要が出た場合に備える保障。一般的には、入院、治療、手術、高度医療、通院などに備えるものです。
病気やけがをした時の診察や手術、投薬、入院などにかかる医療費は、多くかかった時は自己負担額もかなり高額になります。こんな時には「高額療養費」というのが設けられており、自己負担分が一定額を超えた場合は、それ以上の負担金は払わなくてもいいのです。条件により異なりますが一般の家庭では、月にだいたい8万円台が自己負担の上限です。

STEP2

ここでの医療費とは、保険適用分の医療費です。先端医療や差額ベッド代、入院時の食事代などは対象となりません。それを補うための保障が“医療保障”です。
私の場合、夫婦それぞれ入りました。収入源となる人の入院の方が困ることは多いですから、主人の方が保障額多めです。
この保障は生きている限り一生必要になりますね。支払を生涯にわたって続けるか、給与収入がある間に払い込んでしまうかで、同じ保障でも月の支払額が変わります。私の計算によると、平均寿命より長く生きられるなら払い込みを済ませてしまう方がお得。寿命は事前に知ることができませんから、どちらにするかは賭けのようなもの。

STEP3

あなたに“医療保障”はどのくらい必要か、専門家の意見を聞いてみませんか?総合相談が可能な「ライフサポート福岡」はここ!!
http://www.idex-hoken.net/lifesupport/index.html
同じ保障内容でも掛け金がけっこう違うのです。約款と呼ばれる説明書を隅から隅まで読むのは大変!各社の保険どこが違うか、専門家なら比較点を的確に教えてくれお得です。掛け金は少なく充実保障が良いに決まっていますものね。

まとめ

あくまで素人の見解です。心配な方は専門家にご相談を!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。