更新日: 2010-12-27 23:26:15

芽キャベツと鶏肉のカレークリーム煮

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 287

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

芽キャベツはキャベツの仲間で、1mほどの茎に50個以上の芽キャベツがびっしりとなります。

STEP1

芽キャベツは直径が3cm程度で、普通のキャベツより味が濃厚でほろ苦さがあります。イギリスをはじめとしたヨーロッパで好まれる野菜の1つです。別名コモチキャベツと呼ばれます。
ビタミンCの含有量が抜群に多く、レモンの1.5倍、普通のキャベツの3倍あります。丸ごと使用するので加熱調理によって損なわれる率が少ないです。緑黄色野菜なのでカロチンも多く、ビタミンCとの相乗効果で免疫力を高めます。また、ビタミンB1・B2も多く、代謝を良くし動脈硬化を防ぎ生活習慣病から守ってくれます。

STEP2 芽キャベツを使った簡単レシピをご紹介します。

〈芽キャベツと鶏肉のカレークリーム煮〉
1.芽キャベツは根元をそぎ取り十字に切り目を入れ、塩を加えた熱湯で3分ゆでる。鶏肉は一口大に切り、塩・胡椒をふる。玉ねぎは荒いみじん切りにする。

2.鍋にオリーブ油を入れ中火で熱し鶏肉を炒める。焼き目がついたら取り出し、玉ねぎと芽キャベツを入れさっと炒める。

3.カレー粉、牛乳、顆粒スープの素を溶いた水100ccを加え、鶏肉を戻し火が通るまで煮る。小麦粉とバターを練り合わせ、煮汁で少しずつ溶きのばし、とろみをつける。塩・胡椒で味を調える。

まとめ

芽キャベツのビタミンB1・B2・Cは水溶性なので、クリーム煮で効率よく摂取できます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。

必要なもの

〈2人分〉
芽キャベツ 12~14個
鶏もも肉 120g
玉ねぎ 1/2個
牛乳 200cc
塩・胡椒 適宜
カレー粉 小さじ1
オリーブ油 小さじ1
顆粒スープの素 小さじ1/2
小麦粉 小さじ2
バター 小さじ2