更新日: 2010-12-27 23:24:00

ワカサギのチーズフライの作り方

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 175

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

ワカサギは、アユと同じように川をさかのぼって産卵し、海へ下って大人になります。雅アユに似た形で、香りが良いのも共通点です。

STEP1

ワカサギは本来、海か汽水湖に生息していましたが、現在では各地の湖や貯水池で養殖されています。宍道湖のものが特に人気があります。マハヤ・シラサギ・オオワカなどの別称があります。体長は10~13cmで、キュウリに似た香りがあるのが特徴です。
丸ごと食べることが多く、ワカサギ2尾でカルシウムの1日摂取量の約1/3がとれます。小さな魚ですから1人で4~6尾は食べれるので、それだけでかなりのカルシウム摂取が可能となります。カルシウム摂取はストレス解消にピッタリです。

STEP2 ワカサギを使った簡単レシピをご紹介します。

〈ワカサギのチーズフライ〉
1.ワカサギは薄い塩水で洗い水気を取る。卵は溶き、粉チーズを混ぜる。

2.塩・胡椒をふり、小麦粉→粉チーズを混ぜた溶き卵→パン粉の順で衣をつける。

3.170℃に熱した揚げ油に入れ、ときどき返しながら4~5分カラリと揚げる。

まとめ

柔らかいので、手でまっすぐに伸ばすように油に入れます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。

必要なもの

〈2人分〉
ワカサギ 12尾
粉チーズ 大さじ2
卵 1個
塩・胡椒 少量
小麦粉 適宜
パン粉 適宜
揚げ油 適宜