更新日: 2010-12-23 17:33:31

最近耳にするタジン鍋って何?

著者: rokumonnsenn

編集者: rokumonnsenn

閲覧数: 170

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hipoco

トンガリ帽子のような形のふたが特徴的な土鍋の一種です。
主に、モロッコ、アルジェリア、チュニジアで、使われているようです。
最近は、食べ物屋さんでも、この「タジン鍋」を使って、料理を出してくれるところも、出てきているようです。それで、「タジン鍋」調べてみました。

STEP1

北アフリカ、モロッコの伝統的な鍋で、独特の円錐形のフタは、素材から出る水分を鍋の中で、効果的に循環させるための工夫がされているとあります。水が貴重な砂漠地帯ならではの鍋で、少ない水分で調理できるとの事でした。
砂漠地帯では、出来るだけ水を使わないようにと考えられた、すごい鍋なのですね。

STEP2

「タジン」の意味は、モロッコでいう、じっくり煮込んだ羊肉や鶏肉、香辛料をかけた野菜のシチューの事で、その煮込んだシチューを作る鍋が「タジン鍋」とあります。
大きな特徴は、背の高いふたには、蒸気が抜ける穴がないので、少しの水分で料理をすることができるのでしょう。調理時間は、弱火で、30分くらいが基本だという事です。

まとめ

何より、材料を入れて火にかけ、そのまま放置していたら、料理が出来上がるなんて、素敵です。それに、油を使わないから、ヘルシーですし。だから、ブームになってきているのかなと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する