更新日: 2010-12-23 16:22:50

辛い更年期障害その治療法

著者: gracs

編集者: gracs

閲覧数: 190

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

更年期障害は、婦人科に受診することも大事ですが、全てをお医者様に頼るのではなく、症状が改善するように自分で努力することもで大事です。
正しい受診と、治そうとする自分の意思が回復を早めます。

STEP1

Photo by gracs

更年期障害は、「閉経前の45歳頃から、55歳頃の十年間に現れる人が1番多い病気です。

原因は性ホルモンバランスの乱れによっておこると考えられています。更年期の女性のみならず、若い世代にも、男性にもおこりうる症状です

STEP2

1番起こりやすい45歳頃の年代に当てはまらなくても、ダイエットや極端に偏った食事、ストレス、そして、エストロゲンの分泌量が低下すれば、若い世代でも更年期障害と同じ症状が出てしまいます。

更年期障害も重くなると、日常生活に支障をきたすばかでなく、最悪死にいたるケースさえあります。生きるのを悲観してしまうほど辛い症状に長い期間悩まされたりします。

それを、周囲から「歳のせいにして怠けてる」などと言われてしまったら、本人はどんなに苦しいかしれません。

時期が来れば必ずおさまるものだということを忘れないように、辛い時期を乗り切る事が大切です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する