OKWAVE Guide 印刷用:効果的な赤ら顔対策|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 08459e88

ふだんも赤ら顔に悩んでいる人もいますが、
これから冬にかけて、。赤ら顔に悩む人が増えてきます。

赤ら顔には、どんな対策があるのでしょうか?

【ステップ1】

Middle i6

病院によっても違いますが、両頬で3万5千円程度です。

赤ら顔というよりも、純粋に血管が多いという血管腫の方には、この治療をお勧めします。

スターラックスの治療法には、2つの種類があります。
1、ダイレーザーで血管を焼いてしまう方法です。
2、フラッシュ光線で徐々に血管を減らす方法です。

1もいい方法なのですが ダイレーザーは副作用、後遺症が見られますので2のフラッシュ光線をつかって血管腫を治療しています

【ステップ2】

赤ら顔には、冬の乾燥と風は大敵です。保湿クリームを塗り、メイクはクリームファンデーションを塗ります。朝の洗顔は水洗顔か泡洗顔にして、ゴシゴシこすらない方が毛穴綺麗になります。

シミやそばかす用のコンシーラを赤みの気になる所に、ファンデの下に薄くのばして、赤みが全然目立たない工夫をしている人もいます。

先日のテレビで皮膚科医の方が赤ら顔は「遺伝」だと仰っていました。
ほぼ全体の毛穴が開いてしまっている状態なので、赤ら顔でオイリーの方が当てはまるとのことです。

【ステップ3】

先日のテレビで皮膚科医の方が赤ら顔は「遺伝」だと仰っていました。
ほぼ全体の毛穴が開いてしまっている状態なので、赤ら顔でオイリーの方が当てはまるとのことです。

赤ら顔には、ビタミンC誘導体が効くので試してみるのもいいでしょう。

それから、かなり有効な対策としては、あぶらとり紙でまめに皮脂をとることがあげられます。時間のたった脂が酸化し肌に刺激になるそうです。

【ポイント】