更新日: 2010-12-23 08:59:56

オラクルマスター資格を安く取得する方法

著者: ビークル

編集者: ビークル

閲覧数: 275

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dell's Official Flickr Page

OracleMasterというIT資格があります。
これはデータベース系の資格で、Bronze、Silver、Gold、Plutinumという種類があり、
Goldは取得するのに費用が50万円くらい、Plutinumは100万円以上かかってしまいます。
ここでは、これらの資格を10分の1の値段で取得できる方法をご紹介します。

STEP1 オラクルマスターのホームページに行きます。

http://www.oracle.com/jp/education/certification/index-172250-ja.html
このサイトで資格取得に必要な授業の予約をします。

STEP2 海外のオラクルマスターのホームページを表示します。

サイト上部で国を選択できます。
ここでは、物価の安い国を選択します。
私の場合は英語圏でインドかフィリピンをおすすめします。

STEP3 申し込み

実際に申し込みます。
英語での申し込みになりますので、少々苦労しますが、簡単な英語ですので、ひとつずつ翻訳しながら申し込みます。

インドの場合ですとオラクルゴールドの授業料は大体10分の1くらいで受けられます。
航空券代をいれても相当安く済みます。

詳しい申し込み方はこちらのブログをご覧ください。
http://hosochan.blog130.fc2.com/blog-entry-7.html

STEP4 海外で受講

申し込みをした国で受講します。
授業は英語ですが、技術英語なので理解できるでしょう。

まとめ

海外の学校で授業を受けるので、授業は英語です。
技術がわかっていればなんとなくいっていることはわかります。
またオラクルの授業は試験とかはなく、基本的には受講するだけで
大丈夫です。

私の場合はインドでしたが、現地の学校の場所に迷ってしまって大変でした。
こわかった。。。
インドのデリーのモティナガール駅近くのコイニックという学校でした。
http://www.koenig-solutions.com/training/contactus.htm
IT全般的に教育しているようです。
インドがITに強くなるはずです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

少々の英語力
海外の銀行への送金
現地の学校までの地図
勇気