更新日: 2010-12-23 01:59:28

ブリットレイルパスでお得に旅するイギリス

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 219

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bortescristian

鉄道発祥の地・イギリス。国土が広くないこともあり、鉄道で国内一週することもできるほど、鉄道網が発達しています。円高が続くいま、イギリス鉄道の旅はいかがですか?

STEP1

イギリス国内の鉄道に乗れる「ブリットレイルパス」という切符があります。
http://www.railohshu.jp/railpass/BritRailPass.html?agent=OAF-JMC

インターシティーやヒースローエキスプレスを含め、イギリス本島内の鉄道会社の運行する列車を無制限に使えるのが特長です。
区間ごとの切符を買わなくて良いので、乗り過ごしても、途中下車したくなっても、いつでも乗り降り自由なのが嬉しい、旅行者の味方です。

STEP2

連続タイプのブリットレイルパスは、3日・4日・8日・15日・22日・1ヶ月の6種類があります。
ブリットレイルフレキシーパスという、2ヶ月のうち連続しない使用日を選ぶことができるパスもあります。使用日が3日・4日・8日・15日の4種類あります。

移動の多い旅ならブリットレイルパス、1つの街に数日滞在するならフレキシーパスが便利です。

3人以上で使えるパーティーパスというものもあります。

STEP3

これらのパスは「外国人旅行者限定」で発行されるものです。イギリス国内では買えません。購入する方法は、旅行代理店を経由するか、オンラインで申し込みする方法があります。

まとめ

私自身は、フレキシーパスを使って、ロンドンからスコットランドまで行きリバプールを回ってロンドンに戻る「小さい一周旅行」をしたことがあります。適当に乗り降りできて非常に便利なパスなので、是非ご利用ください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する