更新日: 2011-06-07 17:46:50

滑舌・話し方改善方法

著者: okwave_okguide

編集者: airiiiii

閲覧数: 1312

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by okwave_okguide

滑舌・話し方改善方法

STEP1 ■滑舌チェック「声の瞬発力」

口の前に手をあてて以下の文章を発音します。
「手術 手術 摘出手術」
サ行のところで手に息があたらな人は、声に瞬発力がない状態になります。

STEP2 ■滑舌チェック「呼吸のコントロール」

ストローを使ってグラスの中の水を一定の強さで吹きます。
このとき泡が途切れたり、吹きこぼれる人は呼吸のコントロールが上手く出来ていない状態になります。

STEP3 ■滑舌チェック「表情筋」

「きくくり きくくり みきくくり」を発音します。
イの段のところで、口が横に開いていない人は表情筋が硬い可能性があります。

STEP4 ■滑舌改善方法「腹式呼吸」

お腹を使う腹式呼吸は息の量が増え、よく通る声になります。
驚いた瞬間に「はっ」と息を吐き、お腹がへこむ感覚で行うのがポイントです。
今度は吐く息に声をのせます。
「あっ、あっ、あー」

STEP5 ■滑舌改善方法「口の正しい開き方」

・「い」「え」「あ」「お」「う」の順番で行います。
・にっこり笑って「い」と発音。
・人差し指と中指2本分の幅で「え」と発音。
さらに口を開けて「あ」と発音。
・少し口を閉じて「お」と発音。
・口をすぼめて「う」と発音。

「い」~「う」を連続で繰り返し発音します。

STEP6 ■滑舌改善方法「息に瞬発力をつける」

「す」ではなく「すっ」で息を吐きます。
何度も練習することで息に瞬発力がつきます。

STEP7 ■滑舌改善方法「正しい呼吸のコントロール」

「すーっ」と言いながら、10秒間で息を吐きます。

STEP8 ■滑舌改善方法「声帯のゆるみを鍛える」

音程の高いところから低いところまでを、円を描くように声を出します。

STEP9 ■滑舌改善方法「硬い表情筋をほぐす」方法。

口角(こうかく)を右に2回、左に2回ずつ上げます。
口をすぼめて大きく開きます。

STEP10 ■滑舌改善方法「舌を伸ばす体操」

舌を5秒間前に出します。
舌の先を左右交互に口角(口びるのかど)につけます。
舌を上アゴに付けて離します。

まとめ

練習

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

練習