更新日: 2011-07-26 12:48:55

彼宅にお呼ばれ!お食事マナー

著者: よーこ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1429

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

いつもなら彼と二人。
今回は彼宅でのお食事で、彼のお母さんの視線も感じる。
ドキドキ緊張してしまいますよね。
でも、ここでしっかりとマナー美人であることをアピールしたいもの!

今回は和食をいただくマナーを紹介します。

STEP1 ■箸袋の扱い方

箸置が用意されていなければ、箸袋を千代結びにして使っても失礼になりません。
食べ終わったら箸袋に戻し、納めておきましょう。

■取り箸がない
大皿の料理に取り箸が用意されていなければ、自分の箸(直箸・じかばし)で、料理を取り分けます。
よく気を使って逆さにして(逆さ箸)使う方がいますが、これはNGです。

■片手食い禁止!
背筋を真っ直ぐ、姿勢よくです。右手に箸、左手は小鉢や小皿を持ち、いただきます。
さしみや魚、大鉢の煮物はテーブルに置いたままに。

※基本マナー
両手で器を持ち上げる。そして左手の親指以外の手で底を持つ。親指を器の側面に添える。右手を離す。

STEP2 ■苦手なメニューが出た!

本当は正直に「苦手なのです。申し訳ありません。」とお断りしたいところですが、お母様の気持ちを傷つけないために「なんとしても食べる」「さり気なく彼にヘルプを求める」が最善の策。

またその場の空気を読み「お腹いっぱいになってしまってゴメンなさい」と素直にお詫びするのも一つの手。その場合は、ほかの物は残さずにいただきましょう。それが礼儀だということを覚えておいて下さい。

まとめ

緊張するとなかなかうまくできないこともありますが、最初の印象は大切です。笑顔を忘れずに!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する