更新日: 2010-12-20 15:54:09

昔ながらのオムライス~薄焼き卵で包むタイプ~

著者: ぴょんぴょん

編集者: ぴょんぴょん

閲覧数: 3245

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by norio.nakayama

昔ながらのオムライス・・・最近は、ふわとろオムライス+ドミグラスソースが流行ですが
昔ながらの薄焼き卵にケチャップを掛けたオムライスもたまにはいいですよ!
私は、薄焼き卵でケチャップを掛けたオムライス派です。

STEP1

ミックスベジタブル以外の野菜は、みじん切りにして下ごしらえ。
卵は、ボウルでよく溶いておきます。

フライパンを温め、バターを馴染ませます。

STEP2 フライパンに野菜と鶏肉を入れて炒めます。

味付けは、塩、コショウを軽く振りましょう。
そこに、ケチャップをお好みで加えます。
(後から、ごはんを入れるのでたくさん入れましょう。)
野菜と鶏肉が、ケチャップと馴染んだらご飯を入れてひと炒め。
一旦、火を止めます。

STEP3 フライパンの中に、溶き卵を流し込みます。

フライパンの底に卵が均等に広がるようにフライパンを回します。
卵が完全に固まる前に菜箸で軽くスクランブル状にかき混ぜます。
半生くらいで、火を止めます。

STEP4

ステップ3の溶き卵のフライパンの中に、ステップ2のケチャップライスを入れます。

STEP5

フライパンの隅っこを利用して、お皿の上でくるりと卵に包まるように盛り付けます。
形を整えて出来上がりです!

まとめ

ステップ2とステップ3は、同時進行で。
もし、同時進行が難しい場合はケチャップライスを先に作り
後から、温かい玉子焼きにご飯を乗せるといいですよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

フライパン

ケチャップ
ごはん
ミックスベジタブル
鶏肉(ひき肉でもOK)
ピーマン
たまねぎ