更新日: 2018-03-12 15:45:01

リホームなどの相見積りで気をつけたいこと

著者: gracs

編集者: OKWAVE Q&Aまとめ

閲覧数: 191

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

リホームするときに、少しでも安くしたい気持ちはわかりますが。。。。


・改修工事(リフォームからリノベーション)、新築工事まで対応可能な建築士・米村先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2819794.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1 業者さんだって、商売です。利益をあげなければいけません。

Photo by gracs

競争させられて取った見積額を、更に変更を依頼するのは止めましょう。
見積もり作成だってお金を使って(人件費他諸々)作成しています。

真面目に見積もりをし、誠実な金額をだしてる施工業者さんもいるということを頭に入れておきましょう。

STEP2

安い方に頼みたい気持ちは充分、分かりますが、工事のレベルは業者さんによって雲泥の差があります。

腕の良い職人は手間賃も高いから、価格だけで比べると飛んでもないことになり、後悔やトラブルの元になります。

値段だけにこだわって安いほうに頼み、仕上がりが悪くて、後々ずっと後悔というのもすくなからぬストレスになりますよ。

STEP3

最初はプチリフォームのつもりでも、だんだん気持ちが膨らんだりとか、急な変更も多々ありますが、自分のためにも、業者さんのためにも最初からキチンと決めておきましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する