更新日: 2010-03-18 22:33:07

緑茶を美味しく入れる方法

著者: morimori

編集者: morimori

閲覧数: 246

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

ちょっとした工夫をするだけで、苦味はなく、甘いお茶が楽しめます。

事前準備:熱湯と、お急須と、お茶葉と、コップを用意してください。

STEP1

熱湯をコップに注いでください。コップを触ってもアッチ!とならない程度に冷めるまで待ちます。
たぶん80~70℃くらいでしょうか。

※冷めすぎると美味しくないので注意してください。

STEP2

いい具合にぬるま湯になってきたら、お急須にお茶葉を入れて、次にコップのお湯を入れます。

※コップのお湯を移す際に、お湯をこぼさないように注意してください。慣れないうちは、よくこぼしますので、タオルを用意しておいたほうがよいかもです。

STEP3

3分ぐらいまって、そろそろいい味を出してきただろうと思ったら、はじめに使ったコップにお茶を注いでください。

※時間がたちすぎると苦味がでてきますので、ご注意を。

まとめ

3分という時間はザックりなので、自分の直感を信じて、お茶を入れてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する