更新日: 2011-01-04 22:30:06

パセリの保存方法

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 260

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by miminari

パセリっていろんな調理法によくつかわれているし、風味付けや、見た目のいろどりにも重宝しますよね。
でも、買うと多すぎて残ってしまうってことありませんか。

捨てるのはもったいないし、でも、使う機会もあまりないし・・

そういう時はこの方法で簡単保存です。
いつまでもパセリの色鮮やかさを残したまま保存できて使えるんです。

STEP1 1. パセリを洗い、茎から葉をとる。

茎は捨てずに、その日のシチューかスープに香りづけに入れておいて、食べる前に取り出せば、ほのかに香りがついて上品なスープになります。
その日に使う料理がなければ、茎だけ別に冷凍しておいて、別の日に凍ったままスープに入れて、食べる前に取り出すだけです。

なんでも捨てる前に冷凍しちゃってください。
人参のヘタやキャベツのシンなんかも冷蔵庫に隙間があるなら冷凍して、スープを作る時に入れてしまえば、おいしいだしが出ます。
食べる前には必ず出してくださいね。

STEP2

2. 葉の水気をしっかり取る。

STEP3

3. 冷凍庫用のポリ袋に入れて、冷凍庫へ入れる。

STEP4

4. しっかり凍ったら、③をまな板の上に置きポリ袋の上から固い棒(麺棒やすりこぎなど)でたたいて粉々にすれば、パセリのみじん切りの出来上がり。
必要な分だけ使い後は冷凍して保存する。

STEP5 いつでも色鮮やかなパセリを使うことができます。

使うときは、手で袋からとると、手にパセリがたくさんついてしまうので、面倒でもスプーンを使う方がいいと思います。
もちろんスプーンにもパセリがたくさんついてもったいないのですが、とるのもなかなかの手間なので、仕方がありません。

STEP6

パセリはポタージュスープや、肉のてりやきなどシンプルな料理の香りづけやいろどりに重宝します。

ひと手間かけるだけで、ちょっとした料理上手です。

まとめ

旬な時期はとても安く大量に売っているのでに多めに購入して冷凍庫に保存してはいかがでしょうか。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する