更新日: 2010-07-21 01:22:14

J-POPをメタルにする方法

著者: penichillin

編集者: penichillin

閲覧数: 432

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by penichillin

重低音。高速スラッシュ。ハイトーンなシャウト…。なぜ日本にはヘヴィ・メタルがいないんだ!?という(実際にはいますよね)方々に贈る、J-POP→ヘヴィ・メタル化の初歩の初歩編。

STEP1 ■パワーコードで押してみる

歪んだディストーション・ギターの響きがメタルへの第一歩。その鍵はパワーコードです。
パワーコードとは、和音の3度の音を抜いたもの。
Cだったら「ド・ミ・ソ」ですが、その「ミ」が無い音です。
Cmでも「ド・ミb・ソ」ですが、やはり「ミb」はカット。
つまり、メジャー感もマイナー感もいまひとつ感じられなくなってしまうのですが、とりあえずそんなもん。ついでに弾く時は一番上の音、Cのパワーコードだったら「ソ」の方がルートになると、さらにそれらしくなりますよ。

STEP2 ■疾走感、低音重視

とりあえず速いテンポでいく。
もしくはツーバスを踏んでみたり、サイドギターとベースはユニゾン(オクターブ違いですよ)で8beatを刻むなど、疾走感のある演奏を心がけてみる。
もちろん低音重視のセッティングで。

STEP3 ■高音シャウト

ロックにシャウトはつきものです。
でも、メタルなボーカリストはやたらにハイトーンなシャウトが特徴。ぜひその域にチャレンジされると、あなたも本物に。

まとめ

やっぱメタルを聴き込みましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ある程度の演奏テクニック