OKWAVE Guide 印刷用:古本屋によく売られるマンガ|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]

最終的に売られてしまう運命です。

【ステップ1】

映画、ドラマ、アニメ化されることにより、内容が過大評価される。
普段マンガを読まない人間も購入をする。
結果、ブームが去った際に面白さが感じられなくなり売られる。

【ステップ2】

少女マンガの場合、もともと読んでいる読者である女性自身が飽きっぽい。
同じような恋愛ものであれば、新しいものへ飛びつく習性がある。
よって恋愛要素のみが強い作品は売られる。

【ステップ3】

話の途中までは確実に面白かった作品が、連載を延ばされているうちに面白くなくなる。
もしくは、話しを膨らませすぎて収束できなくなる。よって、売られる。
読者の中には中だるみした際に、見切りをつけ作品の終了を待たずに売ってしまう。

【ポイント】

過去に人気にあり、古本屋でもあまり見かけないという作品は名作といえるだろう。