更新日: 2014-06-20 13:16:53

パートナーが「うつ病」かもしれないときに、やるべきこと

著者: こつこつ

編集者: OKWAVE Guide

閲覧数: 5297

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by こつこつ

「うつ病」は、「心の風邪」と称されるように、誰でもかかりうる病気です。
配偶者や恋人など、あなたの大事なパートナーも、ちょっとしたきっかけや積もり積もったストレスなどから、いつ発症しないとも限りません。
そこで、当記事では、パートナーがうつ病かもしれないときに、やるべきことについてまとめてみました。

STEP1 【うつ病の症状について】

一般的に、うつ病の場合は、以下のような症状が現れやすいです。

・食欲不振。もしくは極端な過食。
・寝付けない、眠りが浅い。逆に1日中布団から起き上がれないといった睡眠障害
・何事に対しても意欲がわかない。
・仕事などで些細なミスが増える。
・「死にたい」「消えてしまいたい」と思う。
・悲観的な考え方や被害妄想に囚われる。
・原因不明の頭痛や腹痛。

うつ病かどうかは、医師による専門的な判断によります。上記の項目に当てはまるからといって、パートナーがうつ病とは限りません。
ただし、上記の項目は、医師の診断を受ける目安にはなります。パートナーに上記の症状が現れて、それが2~3週間以上続くようであれば、受診を勧めるべきです。

STEP2 【受診を勧めるだけでは意味がない】

ただし、頭ごなしに
「あなたはうつ病だから病院に行きなさい」
と言われて、納得する人はいません。
確かに、うつ病は昔と比べて一般的に認知されるようにはなりました。それでも、うつ病に対して「怠け病」などと偏見を持っている人は少なくありません。
パートナーに「うつ病」と指摘されて落ち込み、余計に悲観的な考えに陥る→症状悪化なんてパターンもありえます。
しかも、「病院に行け」と言われても、風邪をひいたときの内科や虫歯になったときの歯科などとは異なり、精神科というのは、「馴染み」「かかりつけ医」がないものです。
一体、どこの病院に行けばいいのでしょう。
ただでさえ、意欲の減退しているパートナーにとって、「自分で病院をイチから見つける」ことは、とてつもないハードワークです。
いくら病院に行くように勧めても、
「うつ病のはずがない」
と否定してかかるか、
「またそのうちに」
とお茶を濁すのが関の山でしょう。

STEP3 【病院を探す】

1.病院探しのヒント
そこで、パートナーがうつ病かもしれないときに、第一にやるべきことは「病院さがし」なのです。
精神科にかかったことのある人が身近にいる場合、その人からいい病院を紹介してもらうのが一番望ましいのですが、なかなか都合よくいるものではありません。
そんな場合、タウンワークを調べるもよし、インターネットで検索するもよし。パートナーが通える範囲の精神科・心療内科を探しましょう。
インターネットを活用するなら、口コミもぜひ調べておきたいもの。
・病院の通信簿(http://www.tusinbo.com/
・口コミ病院検索QLife(http://www.qlife.jp/
この2つのサイトは、口コミ数が多いのでお勧めです。

2.最後は見た目で判断
ただし、近場の病院の口コミが全く見つからないという場合もあります。
そんなときは、あなたの勘に頼るしかありません。病院の前まで行ってみて、入りやすい雰囲気のところに決めましょう。もし、パートナーが「精神科に行くのを周囲に知られたくない」というタイプの人であれば、複数のテナントが入っているビルの一室にあるクリニックがいいかもしれません。

3.すぐに診てもらえるか問い合わせる
評判が良く、しかも医師が一人しかいない病院の場合、予約が数カ月先まで埋まっているということがあります。
いくら良さそうな病院でも、診察までにあまりにも時間がかかるのでは意味がありません。候補の病院が見つかったら、予約がすぐにとれるかどうか電話で問い合わせてみてください。ちなみに、精神科・心療内科は、初診に最も時間をかけるため、原則として予約が必要です。

STEP4 【病院を探す】

1.病院探しのヒント
そこで、パートナーがうつ病かもしれないときに、第一にやるべきことは「病院さがし」なのです。
精神科にかかったことのある人が身近にいる場合、その人からいい病院を紹介してもらうのが一番望ましいのですが、なかなか都合よくいるものではありません。
そんな場合、タウンワークを調べるもよし、インターネットで検索するもよし。パートナーが通える範囲の精神科・心療内科を探しましょう。
インターネットを活用するなら、口コミもぜひ調べておきたいもの。
・病院の通信簿(http://www.tusinbo.com/
・口コミ病院検索QLife(http://www.qlife.jp/
この2つのサイトは、口コミ数が多いのでお勧めです。

2.最後は見た目で判断
ただし、近場の病院の口コミが全く見つからないという場合もあります。
そんなときは、あなたの勘に頼るしかありません。病院の前まで行ってみて、入りやすい雰囲気のところに決めましょう。もし、パートナーが「精神科に行くのを周囲に知られたくない」というタイプの人であれば、複数のテナントが入っているビルの一室にあるクリニックがいいかもしれません。

3.すぐに診てもらえるか問い合わせる
評判が良く、しかも医師が一人しかいない病院の場合、予約が数カ月先まで埋まっているということがあります。
いくら良さそうな病院でも、診察までにあまりにも時間がかかるのでは意味がありません。候補の病院が見つかったら、予約がすぐにとれるかどうか電話で問い合わせてみてください。ちなみに、精神科・心療内科は、初診に最も時間をかけるため、原則として予約が必要です。

STEP5 【説得する】

病院が見つかったら、いよいよパートナーの説得です。
受診を渋るパートナーも、あなたが病院まで見つけてくれたとなると、重い腰をあげる可能性が高いです。
この期に及んでまだグズグズ言うようであれば、泣き落としです。
「あなたの様子を見ていると、辛くて私(俺)まで病気になってしまう。頼むから、私(俺)のために、一緒に病院に行ってください!」
ここまで言われて、「うん」と言わない人はいません。

STEP6 【一緒に病院に行く】

前項の「説得する」でも触れましたが、必ず病院には一緒に行ってください。
パートナーにとって、初めてのメンタルクリニックは心細いもの。
一度は「行く」と納得していたのが、いざとなると、「やっぱりいいや」となりかねないのです。
あなたが「付き添う」というより、「率先して連れて行く」くらいの心構えが大切です。
また、うつ病の場合、自分の状況をうまく説明できないことが多いです。
パートナーが医師の前で口ごもった場合に、あなたが替わって状況を説明するためにも、病院へは一緒に行く必要があります。
限られた診察時間をフルに活用するために、事前にパートナーの症状についてのメモを作っておくと、過不足なく伝えることができるでしょう。

STEP7 【おわりに】

うつ病は、脳内物質に原因があるので、医師に処方された薬を飲み続けることにより、必ず回復に向かいます。
薬も、今はなるべく副作用の少ないものがどんどん開発されています。
もしかしてうつ病?と思ったら、自分たちだけで抱え込むのではなく、医師などの専門家の力を借りましょう。
あなたのパートナーに笑顔が戻ることを心から祈っています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

102

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
こつこつ

得意分野は、人間関係、お金(投資関係)、教育、法律、食べ物(簡単レシピ系)、インターネット、ビジネスです。
流行関係には、ちょっと疎いかも…。
どうぞ...