更新日: 2011-07-19 15:08:21

あなたが幸せになるためにやってはいけないこと~婚活の「べからず」集【男性編】~

著者: こつこつ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1254

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by こつこつ

数年前から男女の結婚に向けての活動「婚活」がブームです。
しかし、これだけブームになっているのにも関わらず、不思議と周囲で
「婚活の甲斐あって、ようやくゴールインしました!」
というおめでたい話が聞こえてこないのはなぜでしょう。
実は、「婚活」をするにおいて、致命的なミスを犯している人がかなりいるのです。
そこで、当記事では、婚活をするうえでやってはいけない「べからず」を集めてみました。今回は、その【男性編】です。

STEP1 【やってはいけない・その1「経費を惜しむべからず」】

1.「婚活用勝負スーツ」を新調するのが理想
「婚活」をするうえで、実は外見で損をしている人が結構います。
「どうせ俺はイケメンじゃないし…」
と、ひがんではいけません。
特に30歳を過ぎてからは、生まれつきの美醜よりも、身につけているもので大きく外見の印象は変わります。
男性の婚活時のファッションはスーツが基本ですが、着古した時代遅れのものを身につけていませんか?
本気で婚活するなら、できれば「婚活用勝負スーツ」を新調しましょう。その際、自分の判断で選ぶのではなく、ぜひお店の人に「似合うスーツ」を選んでもらいましょう。

2.スーツは予算オーバー?ならばネクタイや靴など小物で勝負
「婚活用勝負スーツ」を新調する予算がない場合は、せめてネクタイや靴など1品でもいいので、似合うものを新調しましょう。特に、「足元を見る」という慣用句があるように、靴は意外とチェックされるので、要注意です。

3.他にも経費をかけるべきところ
スーツを新調できないなら、最低限、クリーニング仕立て・アイロンばっちりのものを婚活時には身につけるようにしましょう。
また、お見合いパーティーなどの新しい出会いの直前には美容院は必須項目です。ボサボサ頭では、イイ男が台無しですよ!美容院では頭髪を整えるだけでなく、オプションの「眉カット」もお願いしましょう。眉は人の顔の印象を大きく変えますが、素人が整えるのはかなり難しいです。何よりも、自分でやって失敗したら取り返しがつかないので、ぜひ美容師さんの腕を借りるべきです。

STEP2 【やってはいけない・その2「自己主張しすぎるべからず」】

1.勘違いだらけの自己アピール
婚活では自己アピールが大事などと言われていますが、その自己アピールの意味を履き違えている人が多すぎます。
例えば、「スポーツ万能で、夏はサーフィン。冬はスキーにスノボ」という男性がいるとします。「スポーツ万能」というのは、確かに一般的には美徳とされています。
しかし、インドア派の女性に対し、男性が延々と「スキーにスノボ」の話をしたらどうなるでしょう。…正直、うざいだけですよね。
このようなミスマッチを防ぐために、「とにかく自己アピールさえすれば、報われる」という幻想は捨てましょう。

2.情報を入手し、「聞き上手」になる
だからといって、婚活の場で「だんまり」を決め込むというのも、「おまえはいったい何をしにきた?」ということになりかねません。
そこで、女性に対して仕事や趣味について質問するのがいいでしょう。婚活をしている女性のなかには、仕事上のストレスを抱えていたり、シングル期間が長かったために玄人はだしの趣味を持っていたりする人が少なくありません。
女性が仕事上の悩みを打ち明けたり、身を乗りださんばかりに趣味の話をし始めたら、チャンスです。彼女の話をしっかり受け止める「聞き上手」になれば、婚活がうまくいく可能性は飛躍的に上がります。

STEP3 【やってはいけない・その3「決してあきらめるべからず」】

1.ナイーブな男性は要注意
シンプルだけど、最も大事なことは「婚活をすぐに投げ出さない」ことです。
婚活では、女性のほうが意外とタフで、1度や2度うまくいかなくても、「今回はたまたま縁がなかっただけ。次こそイイ人を見つけよ~っと♪」と果敢にチャレンジし続ける傾向があります。
これが、男性だとそうはいかない。失恋でも、一般的に男性のほうが尾を引くなどと言われますが、婚活でも一度失敗しただけで、「婚活恐怖症」はては「女性恐怖症」に陥り、そのまま婚活市場から退場してしまう男性が結構多いのです。
「婚活」でも大事なのは「人の縁」。いわゆる「三高(高身長・高収入・高学歴)」の男性でも、どんなに条件が良くても、うまくいかないときはうまくいきません。
常に、前向きに「婚活」に挑戦してほしいものです。同じ「~活」つながりで「就活」を思い出してください。1社から断られただけで、就職をあきらめましたか?

2.原因分析して次のステップにつなげる!
もちろん、「婚活」は、単なる「縁」の問題だけではありません。「うまくいかないこともある」という割り切りも大事ですが、同時に「なぜうまくいかなかったのか」という原因分析も必要です。
婚活に関する書籍は山ほど出ているのでそれらを参照するもよし、周囲の男性(できれば既婚者)・女性(既婚未婚を問わない)から意見をうかがうもよし。失敗を重ねるごとに、改善点を見つけていきましょう。
そうすれば、次第にお見合いパーティーで指名がかかるようになったり、結婚相談所の仲介で出会った女性から「次もまた会いたい」と言われるようになったり、「婚活」のゴールが近づいてくるはずです。

当記事を参考に、あなたが幸せを勝ち取ることを心から祈っています!

まとめ

1.経費を惜しむな。
2.自己主張しすぎるな。
3.あきらめるな。絶対にあきらめるな。(大事なことなので2度言いました)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

小枝さんのコメント

2010/12/07 21:58:59

最後には、タイミングですよね…
あと、いかに妥協するか…

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
こつこつ

得意分野は、人間関係、お金(投資関係)、教育、法律、食べ物(簡単レシピ系)、インターネット、ビジネスです。
流行関係には、ちょっと疎いかも…。
どうぞ...

必要なもの

1.自己投資をする「ふんぎり」
2.相手から話題を引き出す「質問力」
3.絶対にあきらめない「不屈の精神」