更新日: 2011-01-03 11:22:19

血液型の分類

著者: MIRANDA

編集者: MIRANDA

閲覧数: 226

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sportsreference

あなたの血液型は何型ですか?
血液型の分類は、1900年にA型、B型、O型が発見され1902年にAB型が発見されました。
1940年には、RH+と-の血液型が発見されました。

STEP1 輸血や献血、移植などを行う上で重要なのが血液型です。

異なる血液を輸血してしまいますと、強い副作用や拒否反応が出て、最悪の場合死に至ることがあります。
そのため事前に血液検査が必要となります。
例えば自分はA型だと思っていても、検査の結果O型だったという人も少なくないからです。

STEP2

日本人のABO血液型の割合は、A型39%、O型29%、B型21%、AB型11%です。大体4:3:2:1の割合でRH型は、RH+が99.5%、RH-が0.5%です。
RH-型の血液の割合はかなり低いですが、その中でもAB型の血液を持つ人は最も少ないといえます。

STEP3

しかし、血液型の割合は、米国インディアンでは、O型79%で、A型16%、B型4%です。
世界中での血液型の割合は、O型が最も多く、次に多いのはA型。
住む地域によって割合が異なる不思議な現象があります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する