更新日: 2010-12-09 22:38:35

願いが叶うかどうか教えてくれる石~京都発

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 3874

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

願いが叶うかどうか教えてくれる石とは

京都市北区に位置する、今宮(いまみや)神社。
この地には、平安の都が築かれる前、疫神が祀られていたと云われます。疫病や災厄に悩まされた人々はこぞってお参りし、悪疫退散を祈ったそうです。

この神社にある奇石「阿保賢さん」には、不思議な力が宿っているそうで、参拝客が立ち寄っては石をなでなでしたり、持ち上げたりしています。二枚敷きの座布団の上に鎮座するこの石に、一体どんなパワーが宿っているというのでしょうか。

STEP1

問題の石の上に貼ってある『今宮の奇石』と題された説明書きを見ると、石の不思議な力についてが書かれています。

「阿保賢さん」は、古くから「神占石」とも云われ、病弱な者はこの石に心を込めて、病気平癒を祈り、軽く手の平で石を撫で身体の悪きところを摩れば、健康の回復を早める。
また、「重軽石」とも云われ、先づ軽く手の平で三度石を打ち、持ち上げるに、たいそう重くなり、再度願い事を込めて三度手の平で撫でて持ち上げる。軽くなれば願いが成就すると言い伝えられております。

つまり、病気の人が祈りを込めて石をなでてから自分の悪いところをこすれば、健康を回復できるというわけですね。
さらに、手のひらで3回打ってから石を持ち上げると重い、というのを確認した後に、再度祈りを込めて3回手のひらでなでてから持ち上げ、軽くなっていれば願いが叶う、ということです。

STEP2

持ち上げて願いが叶うかどうかを聞いてみるという石は、全国にいくつかあるといいますが、軽いかどうかの基準がわからんという問題がありました。

その点、今宮神社の阿保賢さんは、まず自分(石)をぶってくれ、ぶたれて痛かったら重くするよ、でもなでてくれたら軽くして願い事まで叶えてあげるよ、という親切なお石様のようです。

とはいえ、石がどの程度重くなるか軽くなるかは、個人によって差があります。神様とのコラボレーション占いは、願い事をかかえる人の心の力も発揮する必要がありそうです。

京都神社庁 今宮神社のホームページは、こちら。
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/019/index.html

STEP3 今宮神社には、こんな言い伝えもあります。

京都西陣に、お玉という名の娘がいました。
娘は徳川3代将軍家光の側室となり、5代将軍綱吉の生みの母・桂昌院として、従一位(女性の最高位といったところ)となりました。このことから、玉の輿と言うことわざが出来たとの説があります。
桂昌院は、京都の寺社の復興に力を注ぎました。さらに、氏神である今宮神社の復興にも力を入れ、社殿を修復して四基の鉾を寄進したということで、今宮神社は玉の輿神社とも云われているのです。

お参りしたら、玉の輿縁が出来そうな神社ですね。

まとめ

今宮神社の参道には、平安時代から続くあぶり餅の老舗があります。
お参りした後は、あぶり餅で一服してみてはいかがでしょうか。

平安時代から千年も続くと云われる、一文字屋和助さんの紹介は、こちら。
http://okguide.okwave.jp/guides/13335

向かいには、こちらも数百年の歴史を持つ、かざりやさんがあります。


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

願い事