更新日: 2011-07-27 17:57:37

大根の葉の浅漬けの作り方

著者: MCJIRO

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1310

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MCJIRO

大根の葉を捨てるのはもったいないということで、
このOKGuideでも色々な利用の仕方が投稿されています。
今回は、大根の本体も合わせての漬物です。

STEP1 大根の葉を7mmに刻みます。

Photo by MCJIRO

(できるだけ付いている分全部を使います)

STEP2 大根の本体を同じ長さ(7mm角)に刻みます。

Photo by MCJIRO

(使う量は葉の長さの1/4位です)

STEP3 刻んだ大根の葉を湯がきます。

(1分位で十分です)
大根の本体は湯がきません

STEP4 湯がいた大根の葉をざるにあけて水で冷やします。

Photo by MCJIRO

大根の葉と本体をボールにいれ食塩と混ぜ合わせます。

STEP5 重しを乗せて5~6時間放置すればできあがりです。

Photo by MCJIRO

(重しは何でもOKです。
写真では、ティー・サーバーに水を入れてたものです)

まとめ

漬物専用の容器があれば、それを使ってください。
これだけでも、おいしいですが、
お好みの具材も入れて、バリエーションを楽しめます。
おすすめの例: しその実(いっしょに漬けます)
細切りの塩昆布(食べる時に混ぜてもOK)
また、鷹のつめを入れると塩分控えめでも日持ちするようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
MCJIRO

ある時は学校のPTA役員
また、ある時は聖歌隊の指揮者
さらに、ある時は消防団員
して、その実体は?

必要なもの

大根の葉
大根の本体(写真の半分程位で十分です)
食塩(写真の例では、小さじ一杯程度が塩分控えめです)
お好みの具材(オプション)
鷹のつめ ( 〃 )

Middle pic 0252