更新日: 2011-06-16 11:50:15

干して栄養倍増 なんでも乾燥野菜

著者: sagamikomati

編集者: airiiiii

閲覧数: 820

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taylorandayumi

冬の乾燥する季節ならでは、野菜を乾燥させて保存してみましょう。
干し野菜にすると、甘みが増して旨みもギュッと凝縮します。

いいことだらけの干し野菜、簡単に家庭で作ってみましょう。

STEP1 干し野菜に適した野菜

・大根 ・ブロッコリー ・にんじん ・トマト ・ごぼう ・レンコン
・芋 ・かぼちゃ ・パプリカ ・玉ねぎ ・キノコ類 

皮付きのまま、お好みの大きさに切ります。
あまり大きすぎると乾燥しにくくなり、小さすぎると干乾びてしまいます。

STEP2 干し方

ざるの上に野菜を乗せ、日当たりのよい風通しのいいところに置きます。
朝ベランダなどに出して、夕方日が陰ったら取り込みます。

一日で乾燥野菜ができるものもありますが、切干大根のように何日もかけて干すこともあります。
できあがった乾燥野菜は、密封できるタッパーなどにいれて冷蔵庫で保存します。

STEP3 乾燥野菜は、生の野菜と同じように料理に使います。

炒め物にしたり、煮物に使います。

干したことによって、シャキシャキの食感が増して一段とおいしくなります。
食物繊維、鉄、カルシウムなどのミネラルとカロテンが増えて、生より栄養価の高い野菜になります。

まとめ

野菜を干す際には、ペーパーナプキンなどで野菜の水気をふき取って干すようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...