更新日: 2011-01-31 00:18:11

キャベツの千切り、飛び散らない方法

著者: harisenbon-h

編集者: harisenbon-h

閲覧数: 1604

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by seelensturm

キャベツの千切りをやると、四方八方に飛び散ってこまったことはありませんか?

飛び散らないで、切る方法とは?

STEP1 1)キャベツの葉をを1枚ずつむく。

2)芯を切り落とす。
3)数枚ずつ重ねて丸め、サクサクと刻む。必要分繰り返す。

大きめのまな板を簡単に用意する方法は、牛乳パックを切り開いて使うのが一番です。
まな板を食材で汚したくない時も、牛乳パックで食材を切って、切り終わったらゴミ箱へポイと捨てれます!

STEP2 キャベツ用のスライサーを使う。

半分のキャベツを突き刺して、ぐるぐるまわすタイプもあるし、
すりおろし器みたいなスライサーもありますよ。

STEP3

まな板にフチが付いていると、そこに包丁が当たって切りにくいですよ。
 37cm×21cm以上の物が使いやすいですよ。
あとまるまる一個食べないのなら、使うだけの葉っぱを取って切った方が残りが傷みませんよ。
それぐらいでも飛び散るならテーブルの上などに新聞紙などを敷いた上にまな板を置いて切るとかされると良いですよ。。

まとめ

大きめのまな板を使う。
道具を使う。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する