更新日: 2011-07-28 23:38:02

子供を勉強好きにさせる方法

著者: saita39

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1599

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

子供を勉強の好きな子にするには幼少期からの癖付けが大事です。

そうすれば自然と机に向かって集中できる子になっていきます。

癖付けなので、定着するまでは親の努力が必要でしょう。

STEP1 机に向かう習慣をつける

3歳くらいからでしょうか、子供が折り紙したり、本を読んだり作業をしたりするときは必ず、椅子に座らせ、机に向かわせました。(マイデスクがあるとほんとはよいのですが、スペース上うちはリビングテーブルでした)

無理やり座らせるのでは逆効果になりますので、座るように促す程度で、座って作業ができるようになったら、その都度ほめてあげてください。

じっと座って何かに集中できるということ自体が素晴らしいことです。

座って集中することを褒められた子はまた、褒めてもらいたいので机に向かうようになります。

STEP2 わからないことをすぐに調べられる環境を

3歳から小学校にあがるころはたくさんの言葉を覚え、分からないことをたくさん質問してくる時期です。
言葉は知っていても意味が分からない言葉は大人でも答えられないような内容です。

質問とはわからないことを知りたいという、学習したいという目覚めなのです。
ここで親があいまいな答えや、分からないために冷たい態度をとってしまっては、せっかく目覚めた学習意欲なくなってしまうでしょう。

疑問は疑問もままにせず、親子で疑問に立ち向かって、解決していくことが学習意欲の向上につながります。

この時期の質問内容はほとんどテレビの影響によるものです。
ですから、テレビの横や近くに辞書(国語・漢字・英和・和英)や図鑑などを常備しておけばほとんどの疑問は解決できます。

親子の会話は増えますし、親の私たちにとっても楽しいものです。

最初は親の手を借りないと調べるのが困難なので、忙しい時間などは後回しにしたいものですが、しばらくすれば自分で調べるようになってくれます。子供は後回しにしたら興味をなくしてしまうので、なるべくその都度手伝ってあげることが必要です。

STEP3 褒める

これが一番の本質だと思います。

どんな子も褒めればどこまでも伸びていくものだと思います。

「うちの子は、褒めればつけあがるから」などと言っている方もいますが、そんなこと親に言われたら悲しくなりませんか・・
年をとっても親に褒められるということは恥ずかしいようで嬉しいものです。

ステップ1と2を子供が進んでやれるようになると、心の底から褒め言葉が出てきます。

子供って本当に学習するのが大好きな生き物です。

STEP4 自分で決めさせる

勉強を強要してはいけません。
無理やりさせられることは楽しいことではありませんよね。

小学生にもなればずいぶん親の手を離れます。
きちんと自分で考える力をもっていますから、わが子を信じて一日のスケジュールを話し合いましょう。
学校の宿題をする時間。自習する時間。この時間を含めた時間割を自分で書かせ、子供がチェックして動ける位置に貼りましょう。

あとは、促す程度で強要はしません。

自分で決めた勉強時間をわかっているのに、だらけているなら自分で決めたことを守るように伝えます。

大事なことは自分で決めたことを守るということです。

小学高学年になって反抗してくるような時期にこのような話し合いの上スケジュールを決めるというのは向かないでしょう。この方法は、親の言うことを聞いてくれる低学年のうちが最適だと思います。できれば、小学校に入学して落ち着いてきたころに家のルールとして話し合うとよいと思います。

STEP5 本に親しむ

順番が前後してしまいましたが、学習するうえで本に親しむことも大切です。

読解力は5教科すべてに通用する力です。

小さいうちからたくさんの本を読み聞かせることをすすめます。
そして、親自身が本を好きになること、興味を持つことも大切です。
苦手な人はふりだけでも構いません。
幼い子供は母親の好きなものを好きになる傾向があります。

まとめ

全部大切なことですが、親御さんが疲れてしまっては問題です。

肩の力を抜いて自分のできることから初めてください。

親が子供を巻き込んで親子で楽しむのが秘訣だと思います。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する