更新日: 2011-01-28 10:26:55

グラタンに綺麗な焦げ目をつけるには

著者: harisenbon-h

編集者: harisenbon-h

閲覧数: 1133

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by neco

グラタンの奇麗な焦げ目は食欲をそそります。
色々な方法を試して、美味しく頂きましょう!

STEP1 オーブンレンジを自動を使わず、火力調整して使う。

最初は中温ぐらいで焼いて内部までしっかりと火を通し、途中で温度を上げ、仕上げとしてきっちり焦げ目を付けるという方法です。
説明書どおりにやっても思う仕上がりにならない時は、時間や温度を少しずつずらしたり、縮めたりして、次第に使いこなせるようになるかと思います。

STEP2 オーブンレンジに「グリル機能」を使う。

材料は先に火が通っていますから、わざわざ「オーブン機能」で焦げ目をつけなくても、「グリル機能」の方が短時間できれいに焦げ目がつきます。

STEP3 ガスコンロにある「魚焼きグリル」を利用する。

オーブンレンジのグリル機能よりも短時間で綺麗な焦げ目が付きます。
1~2分もあれば充分。目を離すと焦げすぎになるかもしれませんので注意してください。

食パンも魚焼きグリルで両面焼くのに1分くらいで焼けます。寒い冬はオーブントースターも温まるのに時間がかかりますから、ガス火は大変便利です。

まとめ

オーブンレンジを手動で調整して焼く。
オーブンレンジのグリル機能を使う。
ガスコンロの魚焼きグリルを利用する。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する