更新日: 2011-08-16 10:23:51

安全な卵の選び方

著者: saita39

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1182

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Crystalline Radical

卵大好きな人多いですよね。

でも、卵ってアレルギー反応を出す人も多いですよね。

おいしく安心して卵をいただくために、卵をよく知りましょう。

STEP1 市販の卵とは

スーパーで売られている多くの卵はニワトリじたいに病気にならないようにワクチンを接種しています。
また、同じように病気にならないためにえさの中に抗生物質をまぜています。

人間の食べる野菜は体に悪影響が出ないように農薬や化学肥料の量がきちんと決められていますが、ニワトリが食べるエサに農薬等の数量は決められていません。
よって、安く大量にえさを作るために、農薬・化学肥料をたっぷりと与えているのです。

また、養鶏所のニワトリの一羽あたりのスペースは体を動かせないほど狭く、足場は金網のようなものでバランスも悪く、ストレスを多く抱えています。
人間でも出産する時にストレスは大敵です。
ニワトリだからと言ってストレスを多く抱えたニワトリの卵を食べたいと思うでしょうか。

一羽のニワトリが卵を産むのは約一年間です。
ですが、養鶏所でより多くの卵を産ませるために、産まなくなったニワトリにエサを与えず毛が抜けるまで放置します。そしてまたエサを与え始めると、不思議とまた卵を産むようになります。
これが、L玉・LL玉といわれる卵です。

STEP2 安心な卵とは

きちんと真心を込めて育てているところは、パッケージ自体に飼育方法・えさ・ワクチンの有無を記載されています。

その分お値段も少々張りますが、安心していただけます。

STEP3 知らないというのはとても怖いことです。

知らないままでいるのではなく、知った上で自分の判断で購入するという賢い生き方をしましょう。

まとめ

白身が二層になっていて、殻がとても固いものは健康卵です!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する