更新日: 2011-01-25 00:00:44

土鍋の手入れの仕方

著者: harisenbon-h

編集者: harisenbon-h

閲覧数: 514

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by harisenbon-h

冬は出番の多い土鍋のお手入れの仕方です。

使った後にこびり付いた汚れを取ろうとして水に長い時間浸けておいたら、そのあと使ってる時に取っ手の所から水が染み出してきて、土鍋自体が水を吸ってしまっていたことはありませんか?

STEP1 吸水性のある土鍋は、一度弱火で空焚きして下さい。

急激に強火で加熱すると割れてしまう危険がありますので、くれぐれも弱火で!

STEP2 土鍋が温まってくると、水分が吹き出てきます。

約5~10分位で水分が出なくなります、火を止めて自然に冷まして下さい。

そうすれば水分が調理中に吹き出てこなくなるでしょう。

STEP3

鍋にしみ込んだ煮汁等を洗う時に、時々水を吸い込ませて空焚きをすると、煮汁や臭いを取る事が出来ます。
空焚きしたり、洗った後は、温かい場所でしばらく乾燥させてからしまいましょう。

まとめ

空焚きは弱火で!
時々は空焚きをして匂いもとりましょう。
乾燥させてしまいましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する