更新日: 2010-12-02 10:35:31

子犬の“パピーパーティ”とは

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 166

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

子犬の社会化を促す機会として、注目したい“パピーパーティ”さまざまな犬種が一堂に会して、人と犬が遊びながら触れ合い、しつけを学ぶ機会です。

STEP1

犬の社会性を育むなら、とくに2~4か月の子犬の頃が肝心と言われています。その頃の子犬は、ちょうど警戒心が薄く好奇心旺盛の時期。これから暮らしていく社会に対する見方が築かれる時期でもあります。いろいろな楽しい体験をさせることで、新しい経験に対して恐れない積極性を作ることにもつながります。

STEP2

“パピーパーティ”は、動物病院やしつけ教室などで主催され、内容は異なるでしょうが人や他の犬と触れ合いを通じさまざまなことに慣れていくのが基本テーマ。
もし、参加してみたいと思ったら、かかりつけの獣医師さんやしつけ教室に問い合わせてみましょう。

まとめ

うちの愛犬は“パピーパーティ”を経験させ無いままでした。生後6か月を過ぎてから、ドックランでの交流会に参加したのですが時既におそし・・・。他の犬と一緒に遊ぶことは出来ず、一人で走り回り楽しむだけ。3歳になった今も、犬同士の交流は苦手のようです。しつけの先生によると「人には教えられない、犬同士でしか学べない事もある」そうで、少し後悔した育て方になっています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。